1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、

 月刊CIRCUS(サーカス) 2011年3月号

をレポートします。

【雑誌名】
月刊CIRCUS(サーカス) 2011年3月号 
発行:KKベストセラーズ
CIRCUS (サーカス) 2011年 03月号 [雑誌]


【感想】
本誌は、私の好きなネタの1つである

 「仕事術

が取り上げられてたので、つい買ってしまいました。

他には、「ノート術」「読書法」「勉強法
なんかも目がないです。。。。

本誌では「スピード仕事術」が紹介されますが
読んでみると、個人的には

 「前になんかの雑誌/本でも見たな??」

というのが、結構ありました。

けど、このように体系立てて書かれていると
頭の整理になって、再認識するには
ちょうど良かったです。

 「仕事をもっとテキパキとこなしたい!」

とお思いの人には、おススメです!

【目次】
●結果を出す人のスピード仕事術
  ◇齋藤孝「できる人はなぜ、仕事が速いのか?」
  PART1 基礎編
   ・管理職200人アンケート「仕事の遅い部下はもういらない」
   ・仕事の速い人と遅い人の「決定的な差」
  PART2 実践編
   ・効率化のための優先順位の決め方
   ・「すぐやる!」習慣の身に付け方
   ・加速度がアップするフレーズ集
   ・分刻みタイムトライアル仕事術 …
  PART3 応用編
   ・仕事に役立つ情報の集め方
   ・究極のスピード図解思考術 …

◆いま保険に入るならコレだ!〈20・30代サラリーマン限定〉
◆短時間で疲れをとる!結果を出す!超睡眠法
◆「結婚は4人目以降で決めよ」は本当か!?
etc...


【気になった箇所】


スポンサーサイト

今回は、健康雑誌

 安心 2010年11月号

をレポートします。

【雑誌名】
安心 2010年11月号(マキノ出版)
安心 2010年 11月号 [雑誌]

【感想】
これは、私の妻のお父さんが
買っていた本を借りて読んでみました。

はじめは、暇つぶしのつもりが、
結構真剣に読み始めてしまいました!

特に「指ヨガ」が気になり、本誌を見ながら
指をクネクネ/モミモミしている次第です。

さて、効果のほどはいかに???


【目次】
■腹が凹む!足のむくみが取れる!「骨盤ストレッチ」
■「ピンクの紙」が願いをかなえる!
■「バナナ」は薬に負けない特効食だ!
■[指ヨガ]で腰痛、耳鳴り、不眠が全解決!
 パーキンソン病、潰瘍性大腸炎も大好転!
■今ある[うつ]が消えていく最強療法
◎便秘、片頭痛、子宮内膜症に効いた!
 黒髪復活!色白になった!
 「手作り 酵素ジュース」
◎性科学者の女医が指南!
「40歳からの人生が輝く本当にいいセックス」
◎日本記録保持者直伝!「競歩式ウオーキング」
◎一流アスリート愛用!腰痛に劇的に効いた!「酸素オイル」

【気になったフレーズ】



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


今回は、

 美術手帖 2010年7月号

を紹介します。


【書籍名】
美術手帖 2010年7月号




【感想】
本書は、私が大好きな奈良美智さんの
記事が書いてあるので手に取りました。

記事の中でも、嵐の大野智さんとの対談は、
お二人の親密さが漂ってとても楽しい記事でした。


けどそれよりも、個人的に楽しかったのは
秋元康さんと勝間和代さんとの異色対談です。

なんといっても、あのロジカルな勝間さんが
アートの雑誌で対談という意外性で興味を惹かれます♪

私の期待通り、勝間さんのコメントはとても

 ”勝間ワールド全開!!!”

アートに対しても、

 感情のおもむくまま、
 自分の好きなように鑑賞する
 ”右脳を使った鑑賞法”

のではなく

 論理的に”解”を出そうとする
 ”左脳を使った鑑賞法”

を展開されてました。

けど、フォトリーディングマインドマップ
されている方なので、きっと

 「勝間和代」ブランドを壊さぬよう

本書ではあえて

 ”論理的(=左脳的)”

な発言をされているのかもしれませんね。

この対談の中で、秋元さんが言った

 「勝間さんの存在自体がアートなんだ!」

という取ってつけたようなコメント!?が
とても印象的でした。


嵐のファンの方だけでなく、カツマーの皆さんも、
機会があればぜひご覧ください!


今回は、

 一個人 2010年 7月号 No122
 日本の仏教入門 

を紹介します。


【書籍名】
一個人 2010年 7月号 No122 日本の仏教入門 
発行: KKベストセラーズ



【感想】
ここのブログで書いているように、つい最近まで
通信制大学で心理学を専攻していた関係で
心理学の源流となった「宗教」に興味を持つようになりました。

そこで、色んな宗教系の本を読んで学んでいるのですが、
結構難しいのですよね~~~。

そういう場合、雑誌の特集記事は初心者には
非常に分かりやすくていいのですよね。

今回紹介するこの「一個人」も、日本で普及している
仏教の開祖や歴史、宗派、そして仏事の作法まで
紹介してくれてます。

もし「仏教とは何?」と思った人は、手に取って
ご覧になってください。

もし、「キリスト教」で同じような雑誌をお探しでしたら
Pen誌の以下の号をご覧になってみてください。
(特別号なら、今でも書店で手に入るはずですよ)

 

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。