1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、宣伝会議から出版されている

 コピーバイブル(COPY BIBLE)

を紹介します。

【書籍名】
コピーバイブル(COPY BIBLE) ※私は旧版を読みました(左下の方です)
発行:宣伝会議
著者:土屋耕一、仲畑貴志、魚住勉、眞木準、一倉宏など
 



【概要】
コピーライターを目指す人たち向けに書かれた指南書
これを読めば、コピーライターの仕事の概要・流れ・マインドが掴める


【印象に残ったフレーズ】
■「なんか、いいよね~」は禁止。
 必ず「なぜ、これはいいのか?」を常に考えなくてはだめ

ヒラメキがやってくるとき
 ・溜めていたアイデアやインプットされた情報が
  寝ている間によいアイデアを生み、朝起きると
  ふとヒラメキがわく

■調べる→整理する→考える→忘れる→ピンとくる!

■自分にとってイメージのわきやすい場所を持つ
 (喫茶店、公園、お風呂、トイレなど)

■広告(コピー)の”最終イメージ”を思い描く

■コピーを書いたら黙読だけでなく、声に出して読んでみる

■広告を作る際、「何を残し、何を捨てるか?」を考える

■CMソングを作詞するときは、「楽しい気分」で

■キャンペーンの際は、「いかに話題づくりをするか」が決め手

■オリエンテーション会場に行き、ひたすら相手の想いを聞き、
 その当ての想いを素直に形にする。
 コピーライターの書く企画は、その想いの”増幅装置”でしかない。

■競合プレゼンに勝つ秘訣は、
 まずお客の抱えている課題を正確に把握し、
 どんな解決策を求めているかを鋭く洞察する

■コピーを考える際、
 ないと困ると思えるまで必要最小限の要素に絞る

■映画・絵・スポーツを見て感動しろ。
 感動することは人間しかできない。
 そこから本当の「クリエイティブ」が立ち上がってくる


【評価】
★★★★(発想法のヒントが満載!)


【感想】
この本は、コピーライター目指す人だけでなく

 ・上手な文章を書きたい人
 ・色んなアイデアを出したい人

には、非常に色んなヒントがあって良いですよ。

個人的には、

>「なんか、いいよね~」は禁止。
>必ず「なぜ、これはいいのか?」を常に考えなくてはだめ

が強く印象に残りました。

コピーライティングは、
”感性・感情”が重要と思っていたけど実は

 「なぜ?と言って”良い理由を探し出す”ようにしている」

という発見が大きかったです。

今後、私も”なぜ良い思ったのか?”を
考えるようにします。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



コピーバイブル 忍者大好きいななさむ書房【2009/06/26 12:32】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。