1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はジョン・W・カルヴァーこと
石井裕之さんの

 あるニセ占い師の告白
  ~偉い奴ほど使ってる!人を動かす究極の話術&心理術
    「ブラック・コールドリーディング

を紹介します。

【書籍名】
あるニセ占い師の告白
 ~偉い奴ほど使ってる!人を動かす究極の話術&心理術
   「ブラック・コールドリーディング
 著者:石井裕之(ジョン・W・カルヴァー) 発行:フォレスト出版



【評価】
★★★☆(コールドリーディングの入門版)


【感想】
本書では、コールドリーディングとは
どういうものかをストーリー形式で分かりやすく
説明している作品です。

ですので、既にコールドリーディング関係の
本を読み、理解されている方には、少々
物足りない内容かもしれません。

しかし、物語形式なので、頭の中にスッと入ります。

もし、

 ・コールドリーディング関係の本を読んだことのない方
 ・過去のコールドリーディング会計の本では、
  理解し切れなかった方

には、本書は向いていると思います。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。


◆あの石井裕之氏の超人気CDがもらえる
 『フォレスト出版リーダーズクラブ』はこちらをクリック!


【要約】


会社をクビになった男が、
コーヒーショップで占いに興味を持つ
女性客を見て、ニセ占い師でお金を
稼ぐことを考える。

そして彼は、『コールドリーディング』を使い
莫大な金を掴むに至る。

その手口を明かしたのが、本書である。


【騙しのテクニック】

■印象づけたいことは、自らの口で語らず
 小物などを効果的に使うことで相手に想像させる
 ※アンティーク調のタロットカード、教科書など

■ウソの中に、少しの真実を入れることにより
 真実味が増す(ウソが消えてしまう)

■自分の知識を見せびらかすのでなく、
 相手の話を聞いてあげることで、相手の信用を得る

占いをする際、タロットカードよりも「手のひら」の方が効果的
 なぜなら、手のひらは”自分のもの”だから。

■相手に接触し、適度な配慮をすることにより
 信頼関係を深める

■手相占いよりも、”筆跡分析”の方がより
 相手にとっての信頼性が高い

■相手が思っているであろうことを素早く理解し
 正当化してあげることで、相手を信じさせろ


【実際の占いセッションの流れ】
1)リーディングのヒントとなる情報を集める

2)筆跡分析やストックスピールを使い、一般的な
 リーディングを進める。
 そして相手を信頼させながら、問題を絞り込む

3)パンピング/フィッシングの手法を使い、
 相手が求めている”言い訳”を探っていく

4)相手のずるい面を正当化するような前世を言い
 でっち上げる

5)次回の占いセッションにつなげ、リピート客に仕上げる




スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。