1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、

 ライフハックプレス (LifeHacksPress)
 デジタル世代の「カイゼン」術 

を紹介します。


【書籍名】
ライフハックプレス (LifeHacksPress) 
デジタル世代の「カイゼン」術 
発行: 技術評論社



【感想】
本書は、私がUSでGTDのセミナーを受ける前に
予習のために買いました。
※関連記事はコチラをクリック♪
 ⇒http://johorepo.blog101.fc2.com/blog-entry-50.html
 

GTDを知らない方に説明すると、
GTDとは”Getting Things Done”の略で
意味はと言うと、”仕事効率術”みたいな感じです。


いかに効率的に仕事をするかというものです。

本書は、そのGTDを始め、その他にも

 ・Googleの活用法
 ・プレゼンがうまくなる方法
 ・マインドマップの書き方
 ・情報整理の仕方

が書かれてます。

私も本書を読み、

 ・GTDを使ったToDo処理
  ⇒マインドマップを使用
 ・Gmailを使ったメールの一元化
 ・Googleの効果的な検索法

を使うようになりました。

もし今の仕事の仕方を改善したい方は
ぜひ読んで、実践してください!


【その他関連書籍】





【参考になった箇所】

■やる気を出す10の方法

 1. 目標は細かく設定しよう!
 2. 目標達成のために1日15分使おう!
 3. もう九表を定期的に復唱するためにマントラを作ろう!
 4. 目標をサポートしてくれる仲間を見つけよう!
 5. みんなにあなたの計画を知らせよう!
 6. 自分を追い詰めよう!
 7. 目標達成率を高めるために紙に書こう!
 8. 定期的に目標を見直そう!
 9. 目標を達成した時に自分にごほうびを与えよう!
 10. 目標を達成したら振り返る時間を持とう!


■いやなToDoを片付ける方法

 1. To Do リストを印刷する
 2. 上から下まで読む
 3. また上に戻って、いやーな気分のする To Do に○をつける
 4. ○をつけた To Do について「なぜいやな気分がするのか ?」をじっくり考えてみる
 5. その To Do を片付けるために必要な、新しい To Do を追加する。新しい To Do はいやな感じのする To Do よりも気分的に軽いものにする
 6. いやな気分がした To Do に横線をひいて消す
 7. 新しく追加した To Do にすぐに着手する

GTD(GettingThingsDone)
 ・David Allen氏が考案した仕事効率術
 ・この手法は「やりたいか、やりたくないか」に重点を置いている
  ⇒ストレスフリーの仕事術

GTDでしなくてはいけないこと
 1)信頼できるシステムを構築し、そこに
  「あなたが注意を引くこと全て」を保管する

 2)次の物理的なアクションを定義する

 3)定期的にレビューする

GTDの作業プロセス

 1)Collection (収集)
   ⇒やるべきことをを全て書き出す

 2)Procesing (処理)
   ⇒1)で書き出したToDoを以下のフローで切り分け

 3)Organizing (整理)
  ⇒ 切り分けたToDoをいつでも参照可能にする
    (PC,PDA,紙など)

 4)Reviewing (レビュー)
  ⇒ ToDoリストを定期的に見直す

 5)Doing (実行)
  ⇒ ToDoを実行する

■アイデア記録時におススメの文房具
 ・ポケットメモ
  ⇒モレスキン、ブロックロディア、ダイゴー、無印良品のリングメモ帳
 ・携帯ペン
  ⇒トンボ社:リポーター セーラー万年筆:フェアライン3+ ゼブラ社:ペンポッド







■Googleの使い方

 ・分からないことがあれば、検索窓に「●●とは」と入力し、検索する
 ・キーワード指定
  入力文字をそのまま検索 ⇒ ダブルクォーテーションでくくる(例:"●●●")
 ・検索対象を除外 ⇒ -(マイナス)を書く
  (例:アップル社を検索する場合  アップル -中古車 -リンゴ)
 ・ワイルドカード検索 ⇒ *(アスタリスク)を書く
 ・サイトを限定 ⇒ site: を最初に書く
  (例: site:yahoo.co.jp)
 ・ファイルの種類を限定 ⇒ filetype:
  (例: 議事録 filetype:doc)

プレゼンテーションの方程式(ヒント集)
 ・プレゼンは「短くバカでも分かるように」「短く単純に」
  「単刀直入に」「小さく簡単に」  
 ・プレゼンはスカートのように、”適度な長さ”に納める
 ・言いたいことは3回伝える
 ・話すことは、相手が知りたいこと
 ・相手が見たことないものを表現する際
  ⇒分かりやすいイメージで見せる。その後言葉でまとめる。
 ・プレゼンは階段のように、
  急な飛躍はNG、余計な段差はNG、1つずつ順を追って説明する
 ・相手に興味を持たせながら話をすると、真剣に聞いてくれる
 ・実際に相手に実践させると、忘れない
  ⇒相手にいじらせる、相手をいじる
 ・プレゼンター(人)もプレゼンも”見た目”が大事
 ・余計なものは見せない。必要な時に必要なものをみせる。
 ・プレゼンを見る必要がなく、自分の話を聞いて欲しい場合
  ⇒キーボードの”B”ボタンをクリックする。
   Bボタン:背景黒 Wボタン:背景白
 ・両手は、胸や肩あたりに置いておくと、相手は
  それより上を見るようになる。(下半身は気にならない)

マインドマップ12のルール
 1) 無地の紙を使う
 2) 横長で描く
 3) 中心から描く
 4) テーマはイメージで描く
 5) 1ブランチ(枝)=1ワード
 6) ワードは単語で書く
 7) ブランチは曲線で
 8) 強調する
 9) 関連付ける
 10) 独自のスタイルで
 11) 創造的に
 12) 楽しむ!

マインドマップの作成手順
 1) 準備する
 2) 中央にテーマとなる絵を描く
 3) 基本アイデアを放射線状に延ばす
 4) 関連する情報を繋げる
 5) 書き終わったらちょっと休憩する
 6) 色、矢印、枠を加える
 7) 新しいマインドマップを作成する
 8) 実行する

マインドマップの活用事例
 ・読書の記録
 ・文章作成
 ・偏愛マップ
 (その他、ToDoリスト、議事録など)
  
マインドマップのソフト

 1)フリーマインド(FreeMind) http://www.freemind-club.com/
 2)iMindMap http://www.imindmap.jp/
 3)MindManager http://www.pluslink.jp/
 4)JUDE/Think! http://www.componentsource.co.jp/products/jude-think-j/index.html
 5)Microsoft Visio http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX100487861041.aspx




スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。