1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、インドの皆さんの勉強法が書かれた本

 インド式すごい勉強法

を紹介します。

【書籍名】
インド式すごい勉強法
著者:ニヤンダ・デシュパンデ 発行:三笠書房 知的生き方文庫



【評価】
★★★ (インド式の勉強法の概要が知りたければおすすめ)

【感想】
うちの子供が小学生になり、
子供がかけ算を勉強するようになりました。

そこで、インドでは日本の九九よりも
桁の大きい九九があると聞き、
どんなものかと手に取ったのが本書です。

ただ私が知りたかった九九はあまり書かれておらず
インドの皆さんの勉強の取り組み方が書かれてました。

とはいえ、書かれてる内容は
日本人には目から鱗のものばかりで、
非常に参考になりました。


【要約】

■勉強が好きになり、頭が良くなるコツ

 1)まずは楽しむ
 2)口に出して暗唱する
 3)なるべく多くの本を読む

■上記をマスターすることによって得られる4つの能力

 1)算数能力
   2桁のかけ算を暗算する能力、数学センスの向上。

 2)言語能力
   バイリンガル、トリリンガルになれる。

 3)発想力
   インド人が”0(ゼロ)”を発見した。
   なので見えないものをイメージする力が長けている。
 
4)グローバルで活躍する力
  インド人IT技術者のように海外で活躍し、環境に適応できるようになれる。
  →英語力、理系能力

■教育とは、手先/心/脳を鍛えること (マハトマ・ガンジー)

■早い時期からインプット重視の勉強をする
 →九九を30×10まで暗記、1の二乗から30の二乗までを暗記

■食卓で暗記できる状況にする

■複数人で交代しながら本を読む「グループリーディング」
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。