1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、写真界の大御所
荒木経惟さんの

  天才アラーキー 写真ノ方法

を紹介します。

【書籍名】
天才アラーキー 写真ノ方法
著者:荒木経惟 発行:集英社新書
天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)


【目次】
幸福の撮り方
写真は3Pである!
街を撮る
レンズ、そして構図
ポラこそ写真だ!
アラーキー整理術
ポートレート論
出すか出さないか考
愛しのマキナ
「日付け」芸術論
韓国を撮る
鑑真和上を撮る
世紀末ノ写真
「アラキネマ」誕生


【気になったフレーズ】

写真は3P。
 写真は一種のインタビュー。
 相手から何を引っ張りだすか?
 相手の何を引き出すか?
 撮る人と撮られる人とのコラボレーション
写真は生きることの原点。
 一人では生きていけない。
写真は、実はプライベートなこと。
 けど写真を通じて伝達したいと思ってしまう。
写真は、見る人のおかれた状態によって
 見方が変わってしまう
■物語は被写体が持っている
■写真は自分の肉体で撮る。心のレンズで撮る。
■「人に好かれる」「親近感を持たれる」が
 写真家の最大の要素
■大切な人の死が生に向かわせる
■仏像の腰や太ももが官能的なので
 仏像を造った人はスケベ(?)
■肖像写真は”目”で決める

 
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。