1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は

 ウォーレンバフェットビルゲイツ
  『バフェット&ゲイツ 後輩と語る-学生からの21の質問』

というDVD付き書籍を紹介します。


【書籍名】
ウォーレンバフェットビルゲイツ
 『バフェット&ゲイツ 後輩と語る-学生からの21の質問』 
発行:センゲージ ラーニング社 定価1,785円

DVD付き(英語字幕、英語音声 ※日本語は書籍内のみ)



【概要】
米株式投資家 ウォーレンバフェット
マイクロソフト創設者 ビルゲイツ

という”2大富豪”がウォーレンバフェットの母校である
ネブラスカ大学の学生と2005年9月に対談した
模様を収録したものです。

なお同梱のDVDに納められている映像は、
2008年2月にNHKのBS1で放映されたものです。


【評価】
★★★★★(コレは良い!安い!!)


【感想】
本を読むのもいいですが、本書の場合
DVDがついているので、大富豪2人の顔と肉声が
聴けるのがとてもよいです。

成功哲学に出てくるフレーズが随所に散りばめられ
成功哲学オタクの私には非常に勉強になりました。

さすが世界No1&No2の大富豪
身に染みます。


【詳細】

■仕事のすすめ方
 <ビルゲイツ>
 ・「Think Week(思考週間)」を強制的に設け
  そこで本を読んだりアイデアを検討する

■もし2人の前に100ドルが落ちていたらどうする?
 <ウォーレンバフェット>
 ・たとえ10セントであっても拾う

■感銘を受けたアドバイス
 <ウォーレンバフェット>
 ・父親より
  ”自分自身の得点表で高得点が取れるようにする”
  ことを学んだ

■誰にアドバイスをもらう?
 <ウォーレンバフェット>
 ・”自分自身”(鏡に映る自分に相談する!)

■できるだけ早く経営陣に加わる方法
 <ウォーレンバフェット>
 1)パブリックスピーキング力(人前で話す)
 2)相手の長所を引き出す力

 <ビルゲイツ>
 1)経営戦略を立てられる人
 2)リーダーの資質に長けている人
 3)開発能力の高い人

■今後身につけた方が良い習慣
 <ウォーレンバフェット>
 1)自分に投資する(自分の可能性を広げる機会を見つける)
 2)何でもよいので夢中になる
 3)自分にとってヒーローと呼べる人物を持つ
  (ビジョンをその人を通じてみる)

■世界をより良く変える方法
 <ビルゲイツ>
 ・若いうちに自国の恵まれない人と接し、
  「なぜこの人達は苦しんでいるのか?」
  「教育は充分か?(才能を引き出す、機会の均等)」
  可能なら異国に行き、現実を知る。

■子供に正しい価値を教える方法
 <ウォーレンバフェット>
 ・普通の人と同じ生活を心がける
  (豪邸に住まない、公立校に通わせる)
 ・莫大な富を継承させない
  (裕福な家に生まれたら無条件で高い地位が
   手に入るのはアメリカ的でない)

 <ビルゲイツ>
 ・子供をアフリカやアジアなどの恵まれない国に
  連れて行き、現地の暮らしを見せる

■富の分配
 <ビルゲイツ>
 ・恵まれない人のために富を使うのは消費ではない
 ・一番上から富を循環させるのは(富豪の)義務
 ・慈善事業には富だけでなく”頭脳”も活用すべき

■10年後は何をしている
 <ウォーレンバフェット>
 ・今と同じ(今で充分満足している)

 <ビルゲイツ>
 ・慈善事業により多く時間を費やす



スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。