1. 無料アクセス解析
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、加速学習の権威

 コリンローズ 
 『コリンローズ加速学習法 「学び方」のまなびかた』

を紹介します。


【書籍名】
コリンローズ 
コリンローズ加速学習法 「学び方」のまなびかた』
発行: PHP研究所



【要約】
■学習する際、30分ごとに5分の休憩を取るのが理想的
■復習をすることで、短期記憶から長期記憶へ移す
■7つ以上の項目は覚えることができない
■「リズム」と「韻」が記憶を助ける
記憶の際、「強い印象」「記憶対象の視覚化」「関連付け」が効果的
ロザノフ法とは、加速学習のベース
 6つの主要原理
 1)自分の能力に限界はない
 2)リラックスする
 3)学ぶ対象の心の地図(全容)を作る
 4)アクティブコンサート 
  クラシック音楽を聴き、リズムに乗って記憶対象を読む
 5)小休止
 6)睡眠をし、アクティベーション(活性化)させる
■授業の際、感情を伴った学習をする
■7つのインテリジェンス(知性タイプ)
 1)言語的
 2)数学的・論理的
 3)視覚化・空間的
 4)音楽的
 5)身体的・筋感覚的
 6)人際的(社交的)
 7)内政的
 人はこれら7つのうち、各々得意なタイプがある。
 けど学校では上記1,2でしか教えていない。
■学習における6つのステージ
 1)最適な心の状態
 2)情報を自分にフィットした形で入手
 3)突っ込んで学ぶ
 4)要点を頭に入れる
 5)人前でやってみせる
 6)振り返る
■人は(音楽の)リズムと共に生きている
■見たものを声を出し、なるべく詳しく説明すると、
 記憶力が増す
■コミュニケーションの際、人には優勢な感覚システムがある
 1)視覚的(Visual)
 2)聴覚的(Auditory)
 3)筋感覚的(Kinesthetic)
 人に応じて、各々優勢な感覚を使った学習が効果的
■理想的な学習パターン(色んな感覚を使う)
 ・教材を読む
 ・視覚的に想起する
 ・音声(言語)を聴く
 ・聴いている内容を、頭の中で復唱する
 ・頭の中で新たなイメージを構築し、視覚化する
 ・教材に線を引いたり、教材の内容を演じる
 ・マインドマップなどで書き出す
 ・頭の中の聴衆に対し、得た内容を発表する
■心と身体をリラックスさせる
■本を読む際、
 ・行の先頭からでなく、3,4語中~3,4語手前まで読む
 ・縦書きの場合、右→左に指を動かしながら読む

【評価】
★★★★ (こんな学習法があるのですね)


【感想】
学習法(勉強法)って、色んな方法があるのですね。
また人によって、学習スタイルが違ってよいのですね。

私は「視覚的」な人なので、”マインドマップ”で頭の中を
まとめることにより、理解度を向上させてます。

今後はこれ以外にも、

 ”声を出して読む”

ことを試してみます。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ビジネス書&自己啓発書 自腹de読書感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。